So-net無料ブログ作成
アンコールワット03.jpg
リボーンプログラムの体験談 ブログトップ

女子.一人旅.海外で検索して旅行に行ってきました。 [リボーンプログラムの体験談]

トゥクトゥクからの眺め.jpg

このプログラムを知ったのはネットで、女子.一人旅.海外と検索すると出てくる上位に表示されていたツアーだったんです。

なんだろうと思って見てみたら、すごく情報がたくさんあって面白そうだった。気が付いたら参加者の体験談までしっかり読んでしまいました。

どうして一人旅を選んだかというと、社会人になると友人と休みをを合わせるのがうまくいかなくって、人に合わせるとスケジュールが短くなっちゃたりして嫌だなと思ったので、自分で自由にできる一人というのが最近は多い。

普通の個人旅、一人旅であれば他の旅行会社では選ばないプログラムの内容だったんです。カンボジアに行くなら抑えておきたいアンコールワットがあったのと、連日マッサージが受けられるのがすごく大きな魅力で決めました。⇒【女子の初めて海外一人旅】心と身体が甦るスピリチュアルステイ『リボーンプログラム』

カンボジアの少女.jpgこのツアーを終えてみて、経験できたことは今までの生活にはなかったものなのでどれも新鮮だったけど、なんだかんだで印象に残ったプログラムを一つ挙げると孤児院かもしれない。

テレビとかで見聞きはしたことあったので知っていたけど、実際に見るとまた格別。

私一人のために歌ったり踊ってくれたりして、すごいなと思って感激したんです。テレビで見てる分には、「頑張って生きてて偉いなとか哀れだな」ってどこか上から目線で見ていたかも。でも、実際に見てみるとみんな前向きに生きていてイキイキしているし、目もキラキラしている。

日本にいる私はじめとするまわりの方が目が曇っている気がした。そして、純粋に「生きるってイイな」って、生きてることだけでもすごいことなんだって気づかされました。


プログラム全体を通して、もうちょっと頑張っていこうという気持ちになりました。旅行の前は、正直、仕事がツラくって環境も変わったりで迷ったりしていることもあったんだけど、頑張ってみようって前向きになれました。

占い師さんにも励まされたし。手相からトランプから結果は全部良いって言われたんです。そんなに運に恵まれてたなら、その運を生かして頑張らなきゃとも思いましたね。



東南アジアは初めてだったので日本の衛生環境に慣れていたせいもあり、旅行前は健康面が心配でした。お腹壊すかなとか食事合わないかなとか思っていたんですけど、意外とぜんぜん大丈夫でした。

お水はミネラルウォーターでお腹を壊すこともなかったし、普通の料理も美味しくって口に合ったしで、全く問題ありませんでした。大丈夫でした。心配することなかったです。

言葉も英語は得意じゃないけど、日本人のガイドさんがずっと付いててくださったので心強かったです。いろいろ気も遣っていただいてありがたかったです。心細いことなんて無くって安心でした。



いろいろと今までとは考え方が違うものを見たり触れたり経験できたりして、これから生活の活力を貰った気がします。

私と同じように日本で生きていくことに疲れた人にはおすすめします。今生きてていろいろと迷ったりしている人も気分転換にいいんじゃなかなと思います。

【女子の初めて海外一人旅】心と身体が甦るスピリチュアルステイ『リボーンプログラム』
nice!(1) 
共通テーマ:旅行
リボーンプログラムの体験談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。