So-net無料ブログ作成
アンコールワット03.jpg

1人で参加しても追加料金を取られないカンボジアツアー [リボーンプログラムについて]

一人で参加すると追加料金が発生するツアーが一般的。料金表を見ると憂鬱になります。でもリボーンプログラムというツアーは追加料金がいりません。

最近メディアでもよく紹介されているのでご存知ですよね?

このツアー素敵なところはたくさんありますが、料金体系がシンプルでお手頃なこともその一つだと思います!だからリボーンプログラムに参加する人のうち、半分の50%が“お一人様”

たった一人のために、通常ツアーと同様に1台の専用車を貸し切り、専属のスタッフがツアーを案内します。もちろん“お一人様”だからといって他ツアーのように追加料金が発生する事もありません♪

お一人様でも他の参加者と全てのプログラムにおいて、一緒に案内されることはない。つまり「完全プライベートツアー 」なのです。って、最高じゃないですか!例えば他の参加者と到着日時がかぶって同じだったとしても、まったく別々に案内されるわけです。しかも、それぞれに専属のガイドさんが付いてくれます。だから、他の人との会話のわずらわしさもないし、マイペースで行動できるワケ。

これも、「全てのお客様にゆっくりと、誰にも気兼ねすることなくプログラムをご堪能いただくため」というツアー主催者のビジョンによるものです。そのような素敵すぎるツアーが本当にあるなんて信じられないですよね。ごもっともです。

素直にステキーと思った方もウソに決まってる!と疑い深い方もこちらをご覧ください。
リボーンプログラムのご案内


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

カンボジアで携帯やデジカメの充電はできるのか? [カンボジア旅行豆知識]

海外旅行で気がかりなことの一つにスマホやカメラなど電子機器のバッテリー不足ですよね。ちゃんと充電できれば問題ないけれど、心配だからと言って予備の電池を持っていくのは大変。

カンボジアの場合、携帯電話等の充電器のアダプタ部分に「対応電圧100-240v」と記載されているものなら変圧器が無くてもそのまま使えることができます。

カンボジアのコンセントの形状と日本のコンセントの形状とは若干異なりますが、日本と同じ二股プラグを差し込めるコンセントがホテルの客室内にあったりしますので利用できます。

もし変圧器が必要な場合でも、ツアーのスタッフさんに言えば貸してくれます。しかも、タダなのでありがたい・・・

ということで心配しなくても大丈夫!

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。